40代から始める美白実践編

おすすめの毛穴ケア!頑固な鼻の角栓、黒ずみの除去方法

頑固な鼻の角柱や黒ずみ、無理やり毛穴を開いてゴシゴシと洗わないで下さい。
これらのトラブルを解消するのは、正しい洗顔を毎日行なうだけで十分なのです。
鼻パックやゴシゴシ洗い、スクラブなど一見角柱を取り除くのに良いように思えるケアは、逆に酷くする事もあるため避けるようにしましょう。
まずは、正しい洗顔を覚えて、毎日続ける事からはじめてみて下さい。

 

毛穴ケアなら洗浄力の優れたオイルクレンジングが人気!
テクスチャなら、ジェルよりも汚れに馴染みやすく肌への摩擦も少なく洗い流せるゲル状のクレンジングゲルがおすすめです。
売れ筋のクレンジングゲルランキングはコチラが参考になります。

 

まずは最初に手をよく洗い、石鹸の泡立ちを良くします。
次に洗顔料や石鹸を手に取りよく泡立てます。
この時に何度も泡を両手に持ち替えて泡のボールを大きくするようにしてみて下さい。
泡を作るのが苦手な方は洗顔ネットを使えば手軽にできます。
できた泡は油っこい部分、黒ずみが気になる箇所から乗せて、泡で優しく洗います。
乾燥しがちな口元などはマッサージする必要は無く、泡を軽く乗せるだけで良いのです。
最後に十分にすすいだら、化粧水と油分で保湿し潤いを閉じ込めましょう。

 

また、意外と間違った洗顔方法となるのが、鼻周辺をゴシゴシ洗ってしまう事です。
皮脂を取りすぎれば潤いを保とうと皮脂が多く分泌されたり、刺激によって角質が厚くなってしまうのです。
鼻の角柱や黒ずみ対策の基本は毎日の正しい洗顔方法で、1回では除去できませんが、肌が生まれ変わる1ヵ月後には綺麗になっているはずです。
一度に無理に取ろうとすれば、毛穴をこじ開ける結果となるため避けるようにしてみて下さい。
日々の洗顔方法が正しければ、特別に角柱や黒ずみ対策をする必要が無くなってきます。

関連ページ

洗顔の手順
40代から透き通る白い素肌を取り戻すためのお手入れ実践ガイド
夏の保湿とスキンケア
40代から透き通る白い素肌を取り戻すためのお手入れ実践ガイド