夏の保湿とスキンケア

夏の保湿とスキンケア

冬は湿度も低下するので、お肌が乾燥してカサカサ痒くなるから顔の保湿はもちろん、全身クリームが欠かせないという方も多いと思いますが、夏って意外と冬に比べてお肌の乾燥を感じないからついつい保湿を疎かにしてしまっている方も多いのではないでしょうか。

 

夏は、気温が高い分皮脂が多くでやすくなりますが、汗をかくことでお肌は水分不足になりやすく、また紫外線を浴びることによるダメージや室内では、エアコンでの乾燥や外と室内での気温差によるお肌への負担など夏はお肌を傷めやすい季節と言えるでしょう。

 

なので、夏もしっかりと化粧水や乳液などでしっかりとお肌にうるおいを与えることを欠かさないようにしたいものです。

 

また、皮脂をしっかりと洗おうと気を使われている方も多いと思いますが、皮脂には、肌の内側から水分が奪われないようにしてくれる役割と外からの刺激から守ってくれる役割も持っています。
なので、皮脂をふき取り過ぎたり、洗顔でも洗い過ぎたりするのは乾燥が進みやすくなるばかりか、お肌を守る為に取り過ぎた皮脂を補おうと余計に皮脂が分泌されるのでお肌のトラブルのもとになり兼ねません。

 

冬だけでなく、夏こそしっかりと保湿ケアが大切です。

 

優しく洗ってしっかり保湿してあげる事で余計な皮脂を抑えることにも繋がります。

 

また、日焼けはシミやしわの原因にもなり兼ねませんので日焼け止めによるUVケアも欠かせませんね。

関連ページ

洗顔の手順
40代から透き通る白い素肌を取り戻すためのお手入れ実践ガイド
頑固な鼻の角栓、黒ずみの除去方法
40代から透き通る白い素肌を取り戻すためのお手入れ実践ガイド